医療脱毛 vio

VIOと呼ばれるデリケートゾーンの毛も脇の毛のように1,2回レーザーを照射しただけでは脱毛は終わらず、またしばらくするとしつこく生えてきます。
エステサロンで脱毛したけど期待したほど効果がなかったり、新たな脱毛プランの勧誘や通う回数が増えることで脱毛の費用に不安があるなら医療脱毛へ乗り換えをお薦めします。
(VIOを完全になくしてしまうハイジニーナの場合は絶対にお薦め)
脱毛効果がある医療脱毛は痛みも強いと言われていましたが、ダイオードレーザーのライトシェアデュエットやメディオスターNeXT、ソプラノアイスといった新型の脱毛機は、VIO脱毛でも痛みが少なくて直ぐに毛量が減って脱毛効果が実感できるので、エステサロンより大幅に少ない施術回数で確実に脱毛が終わります。
医療脱毛は料金が高いイメージが付いてしまって、どうしてもエステのサロン脱毛の方が安く感じてしまいますが、脱毛専門クリニックなどでは脱毛料金は比較的低く抑えられています。エステサロンの脱毛よりも少ない施術回数で短期間に早く脱毛が終わり、結果、トータルの費用が済むので安心して通えます。

VIO脱毛5回プランの比較(2017年11月)

アリシアクリニック・・・61,900円  ハイジニーナ・ 85,900円

聖心美容クリニック・・・86,400円  ハイジニーナ・103,690円

ケイエムクリニック・・・87,480円  ハイジニーナコースは無し

リゼクリニック・・・・・98,800円  ハイジニーナ・ 98,800円

ソプラノアイス・プラチナム 〜 痛くない、速い、残さない

Vライン脱毛やVIO脱毛といったデリケートゾーンの脱毛で避けられないとされる「痛み」。高出力レーザーの医療脱毛の場合、太い毛や毛量が多いと高いエネルギーが一点に集中するため、どうしても痛みが出てしまいました。
蓄熱式の「ソプラノアイス・プラチナム」は広範囲をまんべんなく弱いエネルギーで照射し、徐々に毛包を破壊するため、痛みをほとんど感じず脱毛できるので、VIO脱毛に最適です。また一度に3つの深さの波長のレーザーを照射するので、浅い毛から深い部分に生えている毛まで、どの深さの毛にも確実に脱毛効果が得られるので、毛を1本も残しません。
エステや脱毛サロンでVIO脱毛をすると分かりますが、何十回通っても効果が実感できなかったり、途中で諦めてしまう人だっています。ソプラノアイス・プラチナムは男性のヒゲ脱毛でも痛みが少ないのに直ぐに効果が現れる程で、特に太くてしつこい毛にはおすすめです。
ソプラノアイス・プラチナムは肌にジェルを塗り、照射ヘッドをクルクルと回しながら連続照射していきます。照射ヘッドは冷却口と照射口が一体型なのでスピーディーに身体のラインに沿って自由に移動できるので、照射ムラが出来ません。さらに照射した熱量を計測できるため熱量の与え過ぎによる痛みがありません。
VIOの脱毛をしたいけど痛みを我慢できない、日焼けや色黒の肌で脱毛が出来なかった、少ない施術回数で脱毛を終わらせたい・・・医療脱毛・レーザー脱毛へのイメージが変わってしまいました。

メディオスターNeXT PRO 〜 新脱毛理論から生まれた蓄熱式レーザー脱毛

2014年ごろから日本国内でも導入するクリニックが徐々に増えてきたメディオスターNeXTの新型が「メディオスターNeXT PRO」。デリケートゾーンをツルツルにVIO脱毛したい女子に人気の次世代型の医療レーザー脱毛機です。
何が次世代かと言うと、今までの医療レーザーによる脱毛は、毛根の毛母細胞から毛のもととなる細胞が発生してくると考えられていて、その毛根を熱で破壊するという方式でした。それでも完全な永久脱毛はできませんでした。
しかし最近の薄毛研究から、皮脂腺の下部にあるバルジと呼ばれる領域から毛の発毛因子を出すことが分かってきました。つまりバルジ領域が残っていると、毛根の毛母細胞を破壊しても毛が再生されることが判明しました。
そこで開発されたのがメディオスターNeXT(PRO)、毛母細胞だけでなく毛根よりも浅い部分にある発毛因子の幹細胞(バルジ)を低温でじっくりと過熱して破壊します。
従来の医療レーザーによるVIO脱毛は、輪ゴムで強く弾いたぐらいの痛みを伴い、その痛みを和らげるためには笑気麻酔を使用していました。メディオスターNeXT(PRO)は今までのダイオードレーザー機の約8倍の冷却装置で麻酔をしなくても全く痛みを感じません。
ジェルを塗った肌上に810nmと940nmの2種類の波長の低出力レーザーを同時に照射して、皮膚の温度上昇を抑えます。Vラインの太い毛・毛量が多くても、毛の焦げや皮膚の赤みや浮腫がほとんどないのが大きな特長です。
色素沈着した肌、日焼けや肌の色でレーザー脱毛が出来なかった肌、硬毛化した毛や産毛など白髪やブロンド以外の毛質に対応しています。

ライトシェア デュエット 〜 吸引式で肌への負担と痛みが少ない人気機種

蓄熱式脱毛機が開発されるまで人気を集めていたのがダイオードレーザーの「ライトシェア デュエット」。
大小2つのハンドピースを搭載していて、脚や背中、Vラインなど面積の大きい部位に使用する大きい方のハンドピースには、皮膚を吸い上げながら伸ばし広げて、レーザーを無駄なく毛包に照射する画期的なシステムが付いています。
出力を落としても毛根のメラニンだけを集中的に捉えて、確実に毛母細胞にダメージを与えられ、レーザー照射時の痛みや照射後の肌の赤みを抑えられます。 また大口径ハンドピースは照射面積が今までのライトシェア機の約3倍、ジェルを塗らずに照射できるので施術時間も大幅に短くなります。
小さい方のハンドピースは従来機と同じで、小さい部位の脱毛に使用します。痛みを感じやすい部位、例えばVIOなど皮膚が薄くてデリケートな部分は照射前にジェルや麻酔を塗ります。痛みや腫れなど肌トラブルはかなり抑えられますが、痛みの感じ方は出力の調整具合や個人差で違ってきます。

あともう一つダイオードレーザー機のメリットは照射口が四角になっていること。照射口が丸形のアレキサンドライトレーザーの脱毛機よりもレーザーの打ち漏れが少なくなります。
痛みに弱くてエステの脱毛を考えているという人には、ライトシェアデュエットの脱毛もおすすめ。VIO脱毛でも早く脱毛が終わるのでそれだけお財布にも負担が少なくて済みます。

KMクリニック 〜 メディオスターNeXT PROの脱毛プランがお得

メディオスターNeXT PROで脱毛したい方にお勧めしたいのがKM新宿クリニックです。脱毛プランの料金だけを比較してしまうと少し高く思うかも知れませんが、同じメディオスターNeXTを使用する他のクリニックよりもスゴクお得な料金設定になっています。
メディオスターNeXT PROはCMやマスコミへの出演で有名な某クリニックの院長もツルツルの肌になると一推しで、デリケートゾーンの脱毛の時に痛みを我慢したくない人や永久脱毛に何年も時間を掛けたくない人は絶対にメディオスターNeXTが良いと評判です。
従来のレーザー脱毛は毛根を熱で破壊して毛の再生を出来ないようにしていましたが、メディオスターNeXTは発毛を促す幹細胞(バルジ領域)を破壊して毛が生えないようにする次世代のダイオードレーザーの脱毛法です。毛周期に関係なく成長期から退行期までの毛を一気に脱毛できます。最短1か月の間隔で施術できて、極端に毛量が多い部位でなければ平均5回ほどで脱毛が終わります。
メディオスターNeXT PROのレーザー脱毛は潤滑ジェルを塗った肌の上をにハンドピースをぐるぐる回しながら連続照射していきます。背中や腕、脚など広い部分の施術時間は従来機の約3分の1以下で終わり、レーザーの打ち漏れも出ません。またハンドピースについている従来機の約8倍と強力な急速冷却装置がレーザー照射時の痛みを抑えます。
KM新宿クリニックは男性院長、KM銀座クリニックは女性医師です。脱毛料金の他に初診料と再診料が必要です。

新宿 銀座

アリシアクリニック 〜 価格と仕上がりで人気の女性脱毛専門クリニック

ライトシェアデュエットでVIO脱毛したい方にお勧めしたいのがアリシアクリニックです。脱毛プランの料金がサロン脱毛の料金と比べても全然高くなくて、逆に少ない脱毛回数で毛が無くなるのでトータルの費用は安くなると思います。ライトシェアデュエットを使用する他のクリニックよりも痛みが少ないのと料金設定もお得になっています。
ライトシェアデュエットはダイオードレーザーで打ち漏れが少ないのが特長。デリケートゾーンに照射する時には痛みはありますが、それ以外の部位は人によってはほとんど痛みを感じないレベルです。
アリシアクリニックはまだライトシェアデュエットが国内に数台しか導入されていない頃に、その脱毛効果をお試し料金で体感できた人気のクリニックです。
ライトシェアデュエットでの症例数が多く、現在は脱毛以外の治療も行う池袋院と、女性脱毛専門クリニックの15院があります。
初診料と再診料が脱毛プランの料金に含まれていて別途請求されることはありません。また急用や体調不良で予約当日に行けなくてもキャンセル代は不要で予約の変更が出来ます。もしコース契約の途中で通えなくなったとしても解約手数料は掛かりません。
VIO脱毛のほか1部位から対応していて、定番の肘下+膝下脱毛セットや人気の全身脱毛セットまで希望に合わせて脱毛プランが選べます。

池袋 渋谷駅前 表参道 新宿西口 新宿東口 銀座 銀座6丁目 上野
立川 町田 横浜 川崎駅前 船橋 柏 大宮

リゼクリニック(脱毛専門)〜 追加料金がない、安心感と信頼でサポート

リゼクリニックは女性脱毛が中心の美容皮膚科クリニックで脱毛にはライトシェアデュエット・メディオスターNeXT PRO・ジェントルYAGから毛質や肌質に最適な脱毛機を使用します。
女性医師に看護師もスタッフも全員女性なので安心して診察や施術が受けられるのが魅力です。女性専門のクリニックだから毛や肌の悩みに対して細かいところまで配慮されていているのが丁寧な対応からも分かります。
女性医師によるカウンセリングから初診・再診・処置料、剃り残しや自分ではできない部分の剃毛代、肌トラブルなどで処方される薬代、予約のキャンセル料も無料。コース料金以外に予定外の費用が発生しないように配慮されています。
また、脱毛の予約がとりやすいのもおすすめポイントです。
リゼクリニックの脱毛はコース契約ですすが、引っ越しなど諸事情で通院できなくなっても、途中で契約を解除できます。解約金や返金手数料など差し引かれずに残額が戻ってきます。

リゼクリニックに決めた理由として多かった5つの求める条件
・初診、再診料がかからない
・お薬代がかからない
・剃毛代がかからない
・脱毛によるトラブルの処置料金かかからない
・打ち漏れがあった場合は無料で再照射

新宿 渋谷 大宮 横浜 大阪梅田 心斎橋 神戸三宮 京都四条
名古屋栄 広島 福岡天神 新潟 仙台

聖心美容クリニック 〜 今までの半分以下の時間・回数で痛みを感じない脱毛

聖心美容クリニックはソプラノアイス・プラチナムで本当に痛くない医療レーザー脱毛が出来ます。医師が毛質・毛量・肌質を事前にチェックし、完全個室の清潔なプライベート空間で脱毛ができます。
ソプラノアイス・プラチナムはほんのりと温かくなる程度で痛みを感じない蓄熱方式のレーザー脱毛機です。ジェルを塗った後、円を描くように広範囲をまんべんなく弱いエネルギーで連続照射。また照射した熱量を計測できるので、肌へ必要以上に熱量を与え過ぎてしまうこともありません。
一度に3つの深さの波長のレーザーを出力し、毛を1本残さず脱毛して行きます。同じ場所に生えている毛にも差があり、毛周期によっても毛根の深さは様々、毛を残さずに脱毛するために、どの深さの毛にも確実な脱毛効果が得られます。
他のクリニックでVIO脱毛してみたけれど、デリケートゾーンの太い毛は痛みが強くて脱毛を諦めてしまった・・・そんな悩み応えてくれる蓄熱式脱毛です。
プライバシーを守るため、待合室から施術室まで完全なプライベート空間、周りを気にしないでVIO脱毛や全身脱毛が出来ます。脱毛の料金はすべて明示されていて、追加料金はありません。(剃り残しがある場合、別途費用が発生)
一人ひとり脱毛の状態を確認しながら、1.5〜2ヶ月に1度のペースで必ず通えるように予約がとれます。希望しないコース契約の強要はありません。

東京・六本木 横浜 大宮 名古屋 大阪・梅田 広島 福岡 札幌